30代メンズの財布の選び方

30代になると責任が急に増して、社内外において重要なポジションを任せられるようになります。それと共に社外で重要な人物と面会する機会が増えてくるものです。

30代メンズの財布の詳細情報となります。

そんな時に必要なのはビジネスマナーと共に、控えめで良質な服装品が重要になります。

安っぽい合皮のシューズを履いていては、靴を脱いで上がる会食の際などに足元を見られてしまいます。

やはりある程度は服装にお金を掛けることもマナーになります。



メンズのアイテムはトラディショナルな伝統を守れば、それほど違和感のあるファッションにはならないように出来ています。

靴はオックスフォードシューズやプレーントゥを選び、ネクタイはレジメンタルや小紋柄を選んでおくことが無難です。

30代メンズがこだわりたいのが、かばんや財布です。



子供っぽいものは避けて、しっかりした上質で飽きの来ないデザインを選ぶことが大切です。

出来たらレザーの財布とかばんを持ちます。


何年も使うものなので財布ならば1年で1万円と計算し、5年使いたいならば5万円を目安にしたものを選ぶことがおすすめです。

ビジネスで使うのでブランドネームが派手に表に出たものは避けて、無地で上質な革で作られたものを選びます。30代メンズならば二つ折りのものよりも、長い財布の方がビジネスには似合い活用する機会も多くなります。

財布は紙幣をしっかり揃えて入れて、カード類は必要最低限だけ持ちます。

型崩れを防ぐためにパンツのポケットには入れない方がいいです。