離煙パイプで確実に禁煙しよう
2021年4月21日

特許技術で成功率が高い離煙パイプ

離煙パイプは、空気の流入量だけでニコチンの量をコントロールしていく新しいタイプの禁煙グッズです。31本で1セットの商品となっていて、毎日番号順でパイプを付け替えていくことで、1日ごとに約3パーセントずつニコチン量を減らすことができ、脳がニコチンが減っていることに気付かない状態で禁煙につなげていきます。31段階に分かれている禁煙プログラムは世界で唯一の特許技術となっていて、ストレスフリーな禁煙方法として日本だけではなく、アジア、アメリカ、ヨーロッパなどの世界各国でベストセラー商品となっています。離煙パイプは、通信販売以外に国内の有名百貨店やドラッグストアなどでも購入することが可能です。

香料や薬剤を使っていない安全性にも定評があり、信頼のブランドとして人気が集まっています。離煙パイプの煙の流量を調節するのはパイプにあるミクロの穴で、超精密加工技術で実現しています。タバコを吸う時には必ず離煙パイプを装着することと、パイプを順番に使うことの2つのルールをしっかりと守れば、タバコはいくら吸っても構わないので簡単です。つらい離脱症状に襲われることがないというのも大きな魅力で、トライした人の約9割が完全禁煙に成功しています。

また、どうしてもタバコを吸う行為がやめられないという人でも、31番目のパイプを装着して吸い続けることで、ニコチン量を95パーセントカットしている禁煙に近い状態をキープすることができるので、安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です